正文館Facebookページ
ご注文承ります
正文館FAX宅配便

つれづれ日記
カルチャースクエア貸し出し
イベントのご案内

本店『パンダ銭湯』『しろくまのパンツ』『かおノート』で大人気の〜♪ tupera tuperaさんが正文館にやってくる!【要予約】

参加は無料ですが、お申し込みをお願いいたします。詳細はスタッフまでお尋ねくださいませ。
日時8月20日(日) 午後1時30分〜3時ごろ
場所正文館書店 本店 一階 児童書コーナー メルム
参加費参加は無料ですが、お申し込みをお願いいたします。
定員50名くらい
講師tupera tupera(ツぺラツペラ)さん
亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、空間デザイン、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活動している。絵本に『かおノート』(コクヨ)『やさいさん』(学研)『うんこしりとり』(白泉社)『いろいろバス』(大日本図書)など著書多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。絵本『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社)で第18回日本絵本賞読者賞、Prix Du Livre Jeunesse Marseille 2014 (マルセイユ 子どもの本大賞 2014 )グランプリ、『パンダ銭湯』(絵本館)で第3回街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリを受賞。
京都造形芸術大学 こども芸術学科 客員教授。
(1000万人の絵本ためしよみサイト 絵本ナビ より抜粋)
詳細☆午後1時30分〜 
tupera tuperaさんによる 絵本の読みがたり
tupera tuperaさんのえほんは30冊くらいあるんだよ。
集まってくれたお友だちにピッタリのえほんを読んでもらっちゃおう!
☆午後2時ごろ〜 サイン会   
※tupera tuperaさんの絵本をお求めの方に整理券をお渡しします。会場までお持ちください(すでに当店でお求めの場合はレシートをご提示いただくと整理券をお渡しできます)。サインはおひとり一冊まででお願いします。
tupera tuperaさんのかわいいイラストとサインをお気に入りの本にかいてもらっちゃおう!じぶんのなまえを書いてほしいお友だちは、tupera tuperaさんに元気よくおなまえをおしらせしてね!

知立八ッ田店正文館書店知立八ツ田店20周年記念 ほむほむがやってくる! 穂村弘 夢の短歌講評会【要予約】

日時8/10(木) 14:00〜15:00頃
場所正文館書店 知立八ッ田店 カルチャースクエア
対象子供(静かにお話が聞けるお子さん)から大人まで
参加費無料
定員30名(定員になりしだい締め切らせていただきます。)
詳細現代短歌の第一人者である穂村弘さんをお招きして短歌の講評をしていただきます。魅力あふれる現代短歌の世界をぜひお楽しみください。
〈穂村弘短歌代表作〉
終バスにふたりは眠る紫の〈降りますランプ〉に取り囲まれて
☆参加される方より「色」「きらきら」「愛知」「自由詠」をテーマにした短歌を募集します。講評ご希望の方は下記の短歌締切日までに、インフォメーションカウンターか下記のメールにて短歌を提出して下さい。
当日は穂村さんが選ばれた作品を講評して頂きます。
☆イベント終了後にサイン会を行います。イベント参加された方を対象に
お一人1冊まで。(当日当店でご購入いただいた穂村さんの本が対象です。)
【イベント申込方法】インフォメーションカウンターかお電話にて承ります。メールでの申込は承っておりませんのでご了承下さい。TEL:0566-85-2341
【短歌受付方法】AかBどちらか※イベント申込の方が対象です。自作未発表作品。お一人4首まで。7/25(火)締切。
提出していただいた短歌は前もって穂村さんに見ていただきます。
A.店頭で配布しているチラシの裏に必要事項をご記入の上、当店のインフォメーションカウンターに提出して下さい。
B.下記のアドレスまで必要事項を明記の上、お送り下さい。
tanka@shobunkanshoten.co.jp(作品受付専用です)件名:「短歌講評会」
1.お名前(ふりがな) 2.ペンネーム(なくても可) 3.年齢  4.電話番号
5.メールアドレス 6.1首ずつにテーマ名・短歌作品・背景(100字程度)を書いて下さい。合計4首まで。
メール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送りいたします。
メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
〈個人情報について〉いただいた個人情報は当イベントのみで使用いたします。
それ以外の目的で使用することはございません。

<プロフィール>

穂村弘(ほむら・ひろし)

1962年札幌生まれ。歌人。
小学校5年生から高校卒業まで名古屋市で過ごす。上智大学文学部卒。
1990年に歌集『シンジケート』(沖積舎)でデビュー。短歌の他に詩、評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広いジャンルで活躍中。
著書に歌集『ラインマーカーズ』(小学館)、エッセイ『世界音痴』(小学館)『絶叫委員会』(筑摩書房)『蚊がいる』(KADOKAWA)など。
評論集『短歌の友人』(河出書房新社)で第19回伊藤整文学賞、絵本『あかにんじゃ』(絵・木内達朗)(岩崎書店)で第4回ようちえん絵本大賞を受賞。
近刊は『野良猫を尊敬した日』(講談社)。


知立八ッ田店知立山車文楽の魅力を体験しよう!【要予約】

日時7月22日(土) 11:00〜12:00
場所正文館書店 知立八ッ田店 入口横特設会場
対象子供から大人まで
参加費無料
定員30名
講師中新町人形連の皆さん
詳細演目:傾城(けいせい)阿波(あわ)の鳴(なる)門(と)

2016年12月にユネスコ無形文化遺産登録「山・鉾・屋台行事」に登録された知立まつり。山車の上で奉納上演される「山車文楽」と「からくり」は江戸時代から伝承されています。
文楽の上演の後、人形遣いの体験もしていただきます。知立の素晴らしい伝統芸能を観て、実際に人形を動かして、その魅力を感じてみませんか。
山車は登場せず、店内で文楽を上演いたします。
☆参加ご希望のお客様はお電話かインフォメーションカウンターにてお申し込み下さい。TEL:0566-85-2341
立ち見も大歓迎です。

本店正文館 笑聞の会 (しょうぶんかん しょうぶんのかい)【要予約】

参加は無料ですが、席を用意しますのでご予約下さい。
日時7月8日(土) 午後2時〜3時30分
場所正文館書店 本店 5階会場
対象子どもさんから大人まで
参加費無料
講師お琴の演奏:久保田基至歩さん
      日本の四季を感じられる、お馴染みの曲目               を演奏します♪
朗読:なごやか・わぎつね の皆さん
   『星の王子さま』   新潮文庫
   サン=テグジュペリ (著)
   Antoine de Saint‐Exup´ery (原著)
    河野 万里子 (翻訳)
詳細地元・名古屋で楽しく賑やかに活動している
お琴の好きな久保田基至歩さんと、おはなしすることの好きな なごやか・わぎつね のみなさんをお招きします。子供さん、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、おともだち、みなさまお誘い合わせてご参加ください。