正文館Facebookページ
ご注文承ります
正文館FAX宅配便

つれづれ日記
カルチャースクエア貸し出し
おすすめの一冊
「不調が消える」「キレイになる」生活習慣をちょっと変えて、自律神経を整えたら、こんなにも「いいこと」が次々と...!「緊張(=交感神経)」と「
リラックス(=副交感神経)」のバランスをとることで自律神経を整え、驚くほど人生がうまく回りだすことを、実感できるはずです。
小林弘幸/著
三笠書房
590円(税別)
9784837983361


2016/9
今月の「おしらせ」表紙
9月になってしまうと、あっという間に夏が終わったなぁという気持ちになります。そうこうしているうちに今度は秋が過ぎ、冬が来て、師走を迎えるのかと思うと、一年というのは本当にあっという間です。さて、秋といえば気候も落ち着き寒い冬が来る前の少しホッとする季節です。そんな時に皆さんが読みたい本はどんな本でしょうか?
よく書店業界では「秋の夜長に読書を楽しんでみませんか?」などとうたい文句をつけてPOPを書いたりします。秋の夜長にはいったいどのような本が似合うのでしょうか?普段は大好きなハードボイルドやSF、ミステリはちょっと脇に置いといて、何も考えずにゆっくりと気負わず読める本がよいでしょうか。そんなわけでエッセイのおすすめ本を考えてみました。
星野源/著
文藝春秋
580円(税別)
9784167838386
人気シンガーソングライター、星野源のしょうもなさすぎて人には言えないけど「分かるわぁ」と共感してしまう日常を綴ったエッセイ。読後は普段の毎日が面白くなる!

三浦しをん/著
新書館
620円(税別)
9784403540721
人気作家、三浦しをんの初期エッセイ作品。何度読み返したかしれません。世の中は妄想することで2倍3倍にも楽しくなることを教えてくれたエッセイです。

佐藤愛子/著
小学館
1,200円(税別)
9784093965378
佐藤藍子さん曰く「ヤケクソが籠っています」。2016年5月まで1年にわたって『女性セブン』に連載された大人気エッセイに加筆修正を加えたものです。(版元紹介文より)


2016/9